読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnrealEngine VJ

UnrealEngineでVJするhigechanの忘備録です。

【2日目】カレーステーション、量り売りの古着屋、NIME2016、C言語

今日は祐天寺(ゆうてんじ)というところに

行ってきました。

 

ヤバイです、これを見てください

 

なんと、電車が料理を運んでくる!!笑

 

内装は国鉄時代のレトロな鉄道アイテム、

カレーが出てくるときは

 

「ハンバークガレー、中辛発車しま~す!」

 

などの掛け声。

 

これはもはや、飯屋というより

インスタレーション の域ですね^^

 

ナイアガラというお店で、祐天寺ではわりと有名とのこと。

あまりのコンセプチュアルさに脳も喜ぶカレー屋さんでした。

 

そして祐天寺の面白店もうひとつ

f:id:Higechan:20160409235139j:plain

これ、みての通りハカリなんですけど、

なんと「量り売りの古着屋さん」。

 

洋服をこの上に載せて、

グラムに応じた金額が表示されるという斬新なお店。

 

まえに21_21desing sightでやってた

「単位展」で同じような物販コーナーがあったような気がしますが、

これをガチビジネスでやっちゃってるところが凄い。。

 

フランスに本店があるそうで、ここが日本一号店とのこと。

 

いや~、エッジ立ってますね。

 

美術館行かなくても面白いもんは

いっぱいあるんだなぁと勉強になりました。

 

そして今日のお勉強:

VJの技術底上げのためオライリーの『ゲーム3D数学』を読もうとしたところそもそもC++がわからんぞということで、先にやることにしたC++のお勉強ですが、前提となる「1週間で分かるC言語」をバーッと見て今日1日で全部できました。

 

もともとProce55ingとかで映像作ってたんでプログラミングの基礎的なことはわかってたのが幸いでしたね。もっと複雑なもんかと思ってたんですが、VisualStudioの操作もわかったし、C言語は「ポインタ」という概念があること以外は特にProce55ingと変わらなかったのですっとわかりました。

 

ともかく、ゲーム3D数学を読むための基礎的なことが分かればOKというスタンスなので、C言語そのもののディープな話はスルーで。^^;

 

明日からはC++の方を進めていきます。

 

 

そしてメディアアート1日1DIGのコーナー♪

 

ツイッターでフォローしている人が呟いてて

「NIME」というイベントを知りました。

 

NIMEというのはNew Interfaces for Musical Expression の頭文字で、ようは音楽表現のためのインターフェースの国際的なカンファレンスということのようです。

 

めっちゃ面白いやん!!!

 

VJは音楽表現との距離が近いのと、そもそも自分はインターフェース好きなのでこれは燃えます。こういう、カンファレンスとかがあると最先端の表現を根こそぎチェックできるのでよいですね。ディグってみよう NIMEのサイトはこれ⇒ http://www.nime.org/

 

今日はこんなとこかな