読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnrealEngine VJ

UnrealEngineでVJするhigechanの忘備録です。

【5日目】データ構造とアルゴリズム、行列、スマホMV

今日のお勉強:
1週間でわかるc++、一通り目を通しました。コードは走らせてないけど、今回の目的は書けるようになることではなく3Dゲーム数学本を理解することなのでとりあえずOKとします。

クラスの継承とか、ポリモーフィズムがどうのこうのとか、諸々実装のルールがあるということは理解できた。あとは必要に応じて適宜戻ってきます。

それと、同サイトにあった「アルゴリズム入門」も読み始めました。面白いです。これも、一通り目を通します。


3Dゲーム数学本は今日は行列の続き。
直行行列の逆行列の計算とか、グラム・シュミットの正規直交化法などを学びました。まあこれをどう活用するのかまだよくわかってないですが、理屈は言われれば分かる。

それがなんなのかが分かる程度の理解でとりあえず先に進んで、早く実装までやってみたいな。


そして、メディアアート1日1DIGのコーナー。

今日のはこれ。
スマホ様のミュージックビデオだそうです。

RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】 https://vimeo.com/161487817

面白いなー!

安室奈美恵さんのGOLDEN TOUCHのMVも面白かったけど、それに近い面白さ。

イデアというか、コンセプト勝負なところがあるよなー。

「映像は16:9!」みたいに思考停止せず、その前提を飛び出した上で、再生画面と映像の関係性そのものを書き換えるようなアプローチ。

すげー

【4日目】行列、C++のクラス、border

今日のお勉強です:

3Dゲーム数学、行列について、その定義や演算のルールを学びました。懐かしいな。。明日は行列の幾何的な側面についての章です。
1日2ページ以上読めば今年中にはクリアできるからコツコツ頑張ろう

1週間で分かるC++は、2日目の内容をやりました。C++のクラスの書き方のルールを学びました。ヘッダファイルやソースコードのファイルへの書き分け方、初めて知った。


それでは、メディアアート1日1DIGのコーナー!

今日はツイッターで見つけたこちら。やばくないですか??


ライゾマティクスのborderという作品。

空間の認識がグチャグチャになってくるような、ヤバイかっこよさです。。ほんと半端ない。。。




【3日目】朝からC++、3Dゲーム数学のvectorクラス、コーチェラ、EDC

 おはようございます

 

今日は朝一でお勉強。日中は仕事に集中するために

今日のノルマを終わらせておきました。

 

1時間もかからないから、今後これについては

朝活にしちゃったほうが仕事も集中できるかもね

 

今日のお勉強:

7日でできるC++の、0日目、1日目までをやりました。

明日からはクラスとかの内容みたい。

C言語と比べて簡易に書けるよう工夫されてるのがC++なようです。

なるほどね

 

オライリー本の3Dゲーム数学については

3DVectorクラスの章で何言ってんのかが

Cのお勉強したら読めるようになったので理解。

実際に動かしてみてはいないですけど、何をやろうとしているのかは分かったので

とりあえず先に進めます。

明日は行列のお勉強みたいです

 

 

そして、1日1個、メディアアート探検のコーナー!

 

これまたツイッターで見つけたんですが

「コーチェラ」と呼ばれるフェスがあることを知りました。

 

 

別にメディアアートじゃなくて音楽のフェスだけど、

VJとか演出がやばそうです。

 

行ってみたいなぁ~

 

関連して、今年は大きなEDMのフェスが

日本に上陸するそうですね。

 

EDCというやつ。

 

なんでも、遊園地的な凄いことになるみたいで

これも行ってみたいなぁ。

 

EDM、ハヤリすたりだのなんやかんや言われてるみたいですが

僕はとりあえず楽しければ何でもいいです笑

 

つーか音がデカくて映像がデカければ何でもいい

 

よし仕事しよーっと

 

 

 

 

 

 

 

【2日目】カレーステーション、量り売りの古着屋、NIME2016、C言語

今日は祐天寺(ゆうてんじ)というところに

行ってきました。

 

ヤバイです、これを見てください

 

なんと、電車が料理を運んでくる!!笑

 

内装は国鉄時代のレトロな鉄道アイテム、

カレーが出てくるときは

 

「ハンバークガレー、中辛発車しま~す!」

 

などの掛け声。

 

これはもはや、飯屋というより

インスタレーション の域ですね^^

 

ナイアガラというお店で、祐天寺ではわりと有名とのこと。

あまりのコンセプチュアルさに脳も喜ぶカレー屋さんでした。

 

そして祐天寺の面白店もうひとつ

f:id:Higechan:20160409235139j:plain

これ、みての通りハカリなんですけど、

なんと「量り売りの古着屋さん」。

 

洋服をこの上に載せて、

グラムに応じた金額が表示されるという斬新なお店。

 

まえに21_21desing sightでやってた

「単位展」で同じような物販コーナーがあったような気がしますが、

これをガチビジネスでやっちゃってるところが凄い。。

 

フランスに本店があるそうで、ここが日本一号店とのこと。

 

いや~、エッジ立ってますね。

 

美術館行かなくても面白いもんは

いっぱいあるんだなぁと勉強になりました。

 

そして今日のお勉強:

VJの技術底上げのためオライリーの『ゲーム3D数学』を読もうとしたところそもそもC++がわからんぞということで、先にやることにしたC++のお勉強ですが、前提となる「1週間で分かるC言語」をバーッと見て今日1日で全部できました。

 

もともとProce55ingとかで映像作ってたんでプログラミングの基礎的なことはわかってたのが幸いでしたね。もっと複雑なもんかと思ってたんですが、VisualStudioの操作もわかったし、C言語は「ポインタ」という概念があること以外は特にProce55ingと変わらなかったのですっとわかりました。

 

ともかく、ゲーム3D数学を読むための基礎的なことが分かればOKというスタンスなので、C言語そのもののディープな話はスルーで。^^;

 

明日からはC++の方を進めていきます。

 

 

そしてメディアアート1日1DIGのコーナー♪

 

ツイッターでフォローしている人が呟いてて

「NIME」というイベントを知りました。

 

NIMEというのはNew Interfaces for Musical Expression の頭文字で、ようは音楽表現のためのインターフェースの国際的なカンファレンスということのようです。

 

めっちゃ面白いやん!!!

 

VJは音楽表現との距離が近いのと、そもそも自分はインターフェース好きなのでこれは燃えます。こういう、カンファレンスとかがあると最先端の表現を根こそぎチェックできるのでよいですね。ディグってみよう NIMEのサイトはこれ⇒ http://www.nime.org/

 

今日はこんなとこかな

【1日目】ゲーム3D数学やら、C++やら、メディアアートなどのお勉強をはじめまーす

UE4でVJブログ、鬼のように更新が止まっていますが

私は生きています!

 

しかし忙殺されています!!^^;

 

でも、それでもちょっとずつ

なんかやっていきたいよねということで

お勉強記事投稿を始めてみることにします。

 

ブログに書くことによって

毎日のペースメーカーにしようってわけ!

 

ブログ学習法やな。

 

ただし自分の忘備録でしかないので

ほぼ箇条書きみたいな感じになるのはあしからず。

 

今日のお勉強:

ゲーム3D数学をやろうと思ってオライリー本を買ったら

C++が分からず撃沈したので、CとC++、

ついでにopenFrameworksの習得を同時進行することにしました。

 

CとC++についてはこちらのサイトさんが

非常に分かりやすかったのでこれを参考書に進めていきます!

 

oFはBeyond Interactionを参考書にします。

 

毎日ちょっとずつでもやっていくぞ~

 

とりあえず今日は、

oFの実行環境を整え、ちょっとだけ動かしてみました。

あと、ゲーム3D数学はベクトルとかの基本的な事項について学びました。

 

ベクトルの内積外積の"使い道”を知って

なるほど~~~!と思いました。

 

ガッコの授業でやってたときは

「めんどくせーな、なんだこの計算は、覚えてらんねーよ(特に外積)」

ぐらいにしか思ってませんでしたけどね。

 

CGみたいな、表現に結びついた形で学ぶんで初めて興味がわきました。^^

 

それと、技術的な基礎は上記で抑えつつ、

そもそも今世の中に出てる面白いモノに対しての

アンテナがむちゃ弱い感じがしたのと、

 

それをディグっていきたい気持ちがあるので、

1日一個、なんか面白いものを見つけていくチャレンジも

やってみます。

 

続くかわかんないけど。

 

つってもどうディグっていくのがええんやろか?

 

「良い」とされているものを沢山見たいんですが。。。

 

カンヌとかの受賞作を見ればいいのかな?

ICCのアーカイブ?

 

あ、ウィキペディアメディアアートの項目を見たら

有名なアーティストの名前や団体が載っているぞ!

 

ここから芋づる式に見ていけばいいのでは?

 

いや、、

 

つっても、新旧がよくわかんないんだよな。。

文脈が読み取れないというか。

 

なんとなく名前を良く聞く

カンヌライオンズの受賞作品の新しいやつから

見てった方が面白いかもしれない。

 

・・・・。

 

あんまよくわかんないな~~

何を以て良しとされてるのかがよく分からん。。

 

そもそもお門違いなのかもしれん、

僕が求めているものはどっちかというと

映像演出ベースで視覚的に面白いものなので、

 

社会的なインパクトとか意義ベースの作品だと

よくわかんないな。。

 

まーいいや、とにかく目につくことで

新しいことを毎日1個知れればいいや。。

 

意味とかとりあえずおいておいて

Youtubeで「メディアアート」って検索してみたら

これがかっこよかった

 

ノガミカツキさん、って方、存じ上げなかったけど

なんかお名前よく見る気がする・・・

 

放課後メディアアートってなんだろう?

 

サークルみたいね

 

あ!!ノガミカツキさんって

group_inouのPVの人か!!!!!

 

わ~面白いな~~

 

面白い!!

 

面白いものが見つかったので

今日はここでおしまい!

 

また明日

UE4でVJ MMD的な表現がしたい

UNREALENGINEでVJブログ、本業忙しすぎで全然書けてませんが2回目の投稿です。
 
といっても、まとまったものを作る時間はやはりなく、そんな中セルフセラピー的に作ったのがこちら
 

https://vine.co/v/i1Ma5q7Idlu

 
前からMMD的な表現をUE4でリアルタイムに生成してVJにぶっ込んだら面白いだろうなと思ってんですが、いかんせんMMDのダンスモーションを作る技術もなければモデルデータも作れない。ボーンやウェイト付けなんてもってのほか。。
 
で、諦めてたんですが、ちょっと調べたらmixamoというとんでもないアニメーションデータを無償で配布してるサイトがあるじゃないですか!
 
これは使わない手はないぞ、ということで早速DL。
 
で、なんやかんやして動いた様子が先ほどの動画。
 
アニメーションモンタージュを使いこなしたら、延々と違う振り付けを踊るやつとかも作れるみたいですね。
 
せっかくアンリアルエンジンでプロシージャルな振り付けを作れるなら、
 
aDanzaみたいな音に合わせて勝手に踊るVJシステムを組みたいなぁ。。
 
 
 
 

【UE4でVJ】ブループリントでMIDI機器と同期した方法

UnrealEngineをVJで使ってみたシリーズ、前回電力レーベルのイベントでやった"家具爆発"VJの細かい実装について、今回から数回に分けて備忘録をアップしてみようと思います^^

今日のテーマは、MIDI機器と同期した方法についてです。

UE4とMIDI機器をどう繋ごう?

そもそも、UE4をVJで使ってみようと思い立った時、
最初にハマったのがMIDI機器との同期周りの設定でした。

せっかくゲームエンジンでリアルタイム描画できるんだから
MIDI楽器の演奏情報をトリガーにしたいな~と思って
やり方を調べてみたのですが、

UE4でMIDIを直接受けるプラグインがそもそも見つけられず
(知ってる方いらしたら教えてください><)
それっぽいのがあっても使い方が不明ということもあり断念。。


ただ、MIDIがダメでもOSC通信ならUE4のプラグインが出ているということを
ちらほら見かけていたのでこのやり方にシフト。


結局こんな構成で組むことにしました。

 

f:id:Higechan:20150721232609j:plain


実は、このVJの1つ前のイベントで
MOTIFの鍵盤から来るMIDI信号をProce55ingで受けて
UE4で映像演出していたのですが、

それを見ていた電力レーベルatnrさんから

「多分それやるんだったらProce55ingよりPureDataの方が速いよ」

との助言を頂き、やってみたら確かに速かった!


体感でレイテンシー10分の1くらいになって
ありがたやありがたやということで、
今回はPureDataMIDIを受け、OSCをUE4に入れる事に。


PureDataはインストールすら初めてだったので、
こちらのサイトを参考にさせていただきました。


で、MotifでもMaschineでも結構苦戦したのが、
MIDIを受けるときに特定の動作をすると
プラグインがエラー吐いて止まっちゃうこと。

普通に演奏している時に来る
NoteONとかNoteOFF信号、それから
ProgramChangeあたりは問題ないのですが、

ノブやスライダーなどをいじると
途端に落ちる・・・。


Proce55ingでやってたときは
MIDIBusというライブラリと、ProMidiという奴の
2種類を使ってみたのですが、

相性の問題か信号を受けられたりられなかったり。
めっちゃ振り回されました^^;


で、PureDataもハイパー初心者なので
NoteON NoteOFFのピッチとベロシティを取るので精一杯><

Proce55ingで受けてる生データを見る限りでは
Maschineからはそれ以外の「何か」が送られてきてたっぽいんですが、

PureDataでそれを拾うオブジェクトがわからず断念。

このあたりは後ほど再チャレンジしたいと思います。


UE4でOSCPluginを使って
どうやってMIDI演奏との同期を図ったのか、

具体的な実装方法は次回の記事で紹介します^^